2016年2月26日金曜日

「浅野VS.豊島岡VS.鳥居りんこ」の打ち合わせに行って来た


 本日、3月4日に竹橋の毎日新聞社の中にあるマイナビで開かれる掲記打ち合わせに

行って参りました。

(しっかし、東海道線人身事故のため全線不通で大遅刻のアタシ。なんで、あれだけの

距離(静岡〜栃木間)が一気に止まるかね〜。JRさん、全線、止めないで〜(泣))
 
 

2016年2月24日水曜日

志高き人から順に去る介護業界

 母のいる老人ホームは子であるアタシが時間をかけて選び抜いたコスパと待遇の

バランスがとても良いところである(そこまで高くない割にはサービスが良い)。
 

2016年2月22日月曜日

出汁は大事だね〜〜

日本橋に行ったときに友人の勧めで
購入した「茅乃舎(かやのや)」の
出汁がメチャメチャ美味しい〜〜!

出汁にお湯を注ぐだけでも、料亭の
味になる気がするんだが

友人が教えてくれたのは青菜の
おひたしとかに袋を破って
粉末をそのままかけちゃうパターン。

旨し〜〜!

いやいや、出汁って大事なのね〜って
改めて感じた次第。

チキンライスの素とか
混ぜ込みごはんの素とか
ドレッシングとかも買ったんだが
ハズレなし!

日本橋、出汁屋さんが多かったんだけど、茅乃舎さんは特に混んでおりました。

通販もあるので、リピしまーす。

2016年2月19日金曜日

だから30歳成人説は正しいんじゃね?


 皆さま、沢山のメールを頂いておりますが、返すことがものすごく難しい状態です。
 
 

2016年2月15日月曜日

浅野と豊島岡と鳥居りんこと一緒に遊びませんか?


 3月4日(金)、お暇ですか?

浅野中高校長と豊島岡中高校長と鳥居りんこに会いに出てきませんか?
 


2016年2月11日木曜日

我が子が学校から愛されるために LOVE HARD 中学受験生の母たちへ


良い番組を観た。

ダーリン絡みの吹石一恵ちゃんがナビゲートしているのが「なんだかなぁ」(←まだ引きずってる)なんだが、Eテレの「スーパープレゼンテーション」はとても勉強になる。


2016年2月9日火曜日

スルメが喉につかえて死にそうになった話


 ダンナ作の「松前漬け」もどきが出来上がったので、喜んで食べた。

最初にスルメに手を伸ばして、口に入れた。
 
 

2016年2月8日月曜日

2016年2月6日土曜日

2月6日、中学受験生の母たちへ


 戦い抜いた1週間、いよいよ6日です。

もう母たち、ヘトヘトのボロボロでしょ?
 
 

2016年2月5日金曜日

我が子が思春期を迎えたら


プレジデントオンラインで連載中の鳥居りんこコラム。

本日アップは「親技の科学」編です。

 

我が子が思春期を迎えたと感じたら、こう対処してみよう!の

思春期の取り扱い説明書になっております。

 

よろしければ、下記よりアクセスしてみてください。

 


 

タイトルは

「「微妙」「普通」「別に」をヘビロテする子どもの「賢いいなし方」5」です。

 

それにしても、思春期のヤツが発する「あ〜、めんどくせー!」ですが

「こっちとら、おめ〜の数千倍めんどくせーんだよっ!」とアタシは

ブチ切れておりました。

 

あの頃、ブチ切れることこそが無駄なことだったとは露知らず・・・。

 

嗚呼、何事も経験と呼ぶのでしょうか・・・。
 
 
 
 
 
 

 

2月5日 中学受験生の母たちへ

 本日、大チャンスをお迎えの母の皆さん、おはようございます!

さあ、著名校があなたに微笑みかけてくれる日がやって参りました。
 

 

2016年2月4日木曜日

2月4日、中学受験生の母たちへ


4日、始まりました。

もう4日のラインナップはすごく良い学校のオンパレードなのでね、何処に

入っても、楽しい未来が待っていると思う。
 
 

 

ここまでは普通にスケジュールに組み込まれている受験の方が多いでしょうから、今頃、疲れて声も出ないと思うけど、是非、是非、美味しい夕飯を買って、デザートも買って、

家ではゆっくりのんびりするんだよ。

 

もしこれを学校の待合室で読んでいたら、トイレに入ったときに「ついで掃除」をしてね。

今、この場に立ち会わせてもらっていることを何か見えない大きなものに感謝する気持ちでね。

 

とりあえず健やかにまっすぐ育ってきてくれたこと。

受験できるという学力をつけさせてもらえたこと。

こうして目標という具体的なものに挑戦させてもらえるありがたさ。

 

いろんな人の力を借りてきたよね。

ひとりではあなたのお子さんはここまで大きくはなっていないもんね。

 

そう思うと、すべてがありがたいよね。

 

そこにご縁があるといいね。

 

母はさ、結局、祈るしかできないのよ。

でもね、この祈りはすごいパワーになってあなたのお子さんを後押しするからね。

 

問題は5日、6日、7日と長期戦を予想していなかった母。

そう、あなたよ。その心労たるや、今まで生きていた中でも堂々のトップ1に輝くほどのものじゃないかなぁ。

 

でも、まさか諦めていないよね?

受験は諦めたら、その瞬間に終わるよ。

 

きっと何日も眠れてないと思うけど、人間、そこそこ眠らなくても死にゃしない!

 

受験本番って模試と違って、独特の空気感があって、実際に経験しないとわからないものなんだけど、その威圧感に本来の実力を発揮出来なかったって子が少なからずいる。

じゃあ、その子はどうすればいいのかってことだけど、幸いなことにこの4日間で慣れたと思う。

これからよ!実力を発揮するのは!

 

5日、6日校とまだまだ「ここ、いいねぇ!」と世間から羨ましがられる学校もいっぱいあるし、プロの方々から「ここ、いいねぇ!」といわゆる下位校なんだけど、一目置かれている学校も沢山ある。

 

さあ、泣くのは、もう少し先ね!

 

受験が長引いた人には神様から必ず大きな贈り物があるんだよ。

我が子が成長する瞬間を目に焼き付けるべく、まっすぐに前を見るんだよ。

 

さあ、これからは気合いの勝負。

受かる!と強く思った子が受かる。倍率なんか関係ない。

母は今までのものは小手慣らしと考えて「明日からが本番よ!」って思いで、笑顔で送り出してあげるんだよ。

 

この1週間、母は持てる限りの女優魂でね。

 

泣いてる暇はないわよ!

買って来た美味しいものを食べたら、受験票と上履きと筆記用具とお財布を確認してね。

 

ほら、行くわよ、元気玉~~~!!!

d(o⌒∇⌒o)b ★★ d(o⌒∇⌒o)b☆○○○○~~~☆

 

 

 

 

2016年2月2日火曜日

2月2日 中学受験生の母たちへ


 さあ、まだ2日め。今日が本命校の方も沢山、おられることでしょう?

私からはこの歌を皆さんに贈ります。

JIMAMAの「大丈夫」(音が出るので、待合室の母は気を付けてね)

 
 
 

2016年2月1日月曜日

2月1日、中学受験生の母たちへ


 今ごろ、これを試験会場の待合室で読んでおられる母もいっぱいいることでしょう。